学ぶ

【Online7/12,19+吉祥寺7/22】身体感覚に導かれて、共感脳を育む ソマティック・エンパシー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【お知らせ】

担当者が研修のため渡米中につき、お申し込み、お振込の確認が7月に入ってからになる予定です。お席の確定はご入金の先着順ですので、万一、定員を超えていた場合は返金いたします(振込手数料当方負担)。
ご心配、お手数をおかけしますが、何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。

認定NVCトレーナー後藤ゆうこ&剛による NVC実践編

◯自分の中で何が起こっているか、体の声をよく聞いて……

◯自分につながって……

◯まずは、自分自身にたっぷりと共感を……

◯自分を大切に、自分に優しくしてあげて……

NVC(非暴力コミュニケーション)のワークショップなどで、よく聞く上記のフレーズ。

言葉として自分のニーズを掴みかけても、「自分につながった」感じがわからない。自己共感しようとしても、頭で一生懸命ニーズの言葉を捕まえようとしている。「自分に優しく」と聞くと「私なんて優しさに値しない」と、あらがう気持ちが出てきてしまう……。

そんな私(オーガナイザー:栗山のぞみ)でしたが、この講座を受けて、身体感覚を研ぎ澄ませて自分を感じ、自分自身にもう一歩深く出会うことができたような気がしています。この感覚をNVCを学ぶ皆さんともぜひ共有したいと思い、後藤ゆうこさん、剛さんに改めて講座開催をお願いしました!

身体感覚に導かれて、共感脳を育む
ソマティック・エンパシー

オンライン2日+実践ワークショップ1日で学ぶ
脳科学と自己共感

これまで3回オンラインシリーズで開講され大好評の剛&ゆうこのソマティック・エンパシー(身体性の共感)。お二人の夏の帰国期間に合わせて、オンライン2日と実際に集まってのワークショップ1日という形で開催します!

日程 オンライン2時間×2回と1dayワークショップ

オンライン1日目 7月12日(水)(10時~12時 もしくは20時~22時)

オンライン2日目 7月19日(水)(10時~12時 もしくは20時~22時)

1dayワークショップ 7月22日(土)(東京・吉祥寺 10時~17時)

定員:16名

*オンラインのクラスは、朝10時~ と夜20時~の2クラス。それぞれの定員は8名です。

*オンラインはzoomというインターネットのテレビ会議システムを使います。参加費をお支払いいただいた方にアクセスURLをお知らせします。

*これまでに『ソマティック・エンパシー』オンラインコースを受講した方の再受講も可能です。お問い合わせください。

オンライン2日間に加えて7月22日(土)に吉祥寺の会場まで来られる方を対象とします

7月22日会場

森の食卓 最寄駅:JR中央線吉祥寺

井の頭公園の森を抜けた先にある隠れ家的なコミュニティスペース。草花に囲まれてリラックスしながら自分に出会いましょう。

https://morinoshokutaku.jimdo.com/

参加費:33,000円

対象者:

NVCの共感を体験したことのある方(ない場合はご相談ください)

期待できる効果:

自分とのつながりを深め、自分自身に思いやりを持つ/深い響きで理解するプレゼンスを育む/日常のチクっとする出来事にも、自己共感できるようになる

講師:後藤剛&ゆうこ 

2016年夏に、夫婦揃って日本人初のCNVC認定トレーナーとなる。現在、ハワイ・マウイ島にて、CNVC認定トレーナーのJim&Joriの隣に住み、日々NVCを生きることを体験。また、脳科学とNVC、ファミリー・コンステレーションのトレーナーであるサラ・ペイトンにも師事。日本の実情に合わせて、またわかりやすい日本語で、生活になじむ、”使え”て”身につく”NVCを伝えている。

主催:パワーウィズコミュニケーション/NVC-Japan.net

問い合わせ先:nvcws@nvc-japan.net 担当:栗山のぞみ

タイトルに「ソマティックエンパシー」とつけてお問い合わせください。

参加費の振込先

口座名:エヌブイシーワークショップウンエイイインカイ

ゆうちょ銀行から(送金):総合口座 記号10130 番号1986431

その他の銀行から(振込):銀行コード9900 店名:〇一八(読み:ゼロイチハチ)/普通/口座番号0198643

※ 恐れ入りますが振込手数料をご負担ください。

※ 振込人にご自分(参加者)のお名前が明記されるようご指定ください。参加される方と違うお名前で振り込まれるときは、必ず講座名と振込日時を添えてnvcws@nvc-japan.netまでメールでお知らせください。

ソマティック・エンパシーってなあに?

以下にトレーナーの後藤ゆうこさん、後藤剛さんからの案内文を掲載します。

NVC実践編〜身体感覚に導かれて、共感脳を育むソマティック・エンパシー

自己共感……自分に対して思いやりを持つことってむずかしくないですか?

自己共感しようとしても、頭がグルグルしてしまって、
なかなかニーズにつながることができない。
そんなもどかしさを感じることはありませんか?

実は、自己共感が難しいのには脳科学的な理由があるんです。
考えが暴走する左脳と、不安が渦巻く右脳を
落ち着かせるためには異なる共感が必要なんです。

どんな自分もあたたかく包み込む共感脳を育て、
深い響きで理解するプレゼンスを育むには
どんなNVCを日々実践していくことができるでしょうか?

共感脳が育まれる道筋

ファシリテーターの後藤ゆうこ&剛は、
自身の体験から、またNVC認定トレーナーとして
NVCをどのように伝えたらいいかを日々探求する中、
共感脳が育まれる道筋を明確にしました。

①他の誰かから、あたたかかく共感される体験をする
       ⬇️
②繊細にかつ深く自己共感できるようになる
       ⬇️
③自然に周りの人にも喜びから共感できるようになる

今回のコースでは、②の段階をオンラインと実際の対面ワークショップの場で、じっくりと学びます。

この自己共感によって共感脳を育む段階にフォーカスし、実践的に日常で自己共感できるようになることを目指します。

どうしてソマティック(身体性)が共感に必要なの?

このコースでは、

NVC認定トレーナーのサラ・ペイトンから
2年以上かけて学んだ深い響きを伴う共感を
脳科学(対人神経生物学)の理解とともに
体験しながら深めていきます。

対人神経生物学からまずわかることは、
共感が関係性や身体性から
切り離せる技能ではないということです。

人間は本来、社会的存在なのです。
人間の脳や神経系には、共感を受け取り/与える
働きが生来のものとしてあり、その共感脳は
共感的な関係性を通して発達していきます。

その共感脳を目覚め活性化するためには、
まずは他の誰かから、共感される体験が必要なんですね。
その体験をもとに、自分でも共感し続けることで
共感脳が共感脳自身を育みます。

それが自己共感です。

共感の体験をすればする程、関係性や社会性の中で、
安全・安心だという感覚が芽生えてきます。

また共感脳は、昨今脳科学者にも注目されている
社会脳や社会神経系に属する脳でもあります。

社会神経系は、顔から身体のお腹側を巡っている迷走神経のこと。

そして右脳は、常に今ここにある身体から情報を得ています。

身体が、周りの場と何らかのカタチで情報を伝えあい、
つながっていることもわかってきています。

共感とは、

身体性を通じて周りの人間や場と響き合う、
人間の在り方なのです。

なので…

自己共感は、自分の身体が教えてくれるメッセージに耳を傾けることでもあります。

  • 凝った首筋は、何を感じていて、何を大切にしているの?
  • 固まったお腹は、何を感じ私が大切にしたいどんなことを伝えてくれているのだろう?
  • 詰まった喉が、感じていることは何? 何を伝えてくれているのかしら?

深く繊細に、機微に渡って自己共感が十分にできるようになると、
自然と喜びから、周りの人にも共感できるようになるでしょう。

他の誰かに共感することが、何か特別ことをしなければならないと
億劫になってしまっているNVC経験者の方にとっても、
このコースが、目から鱗になる体験になると願っています。

期待される成果

  • 自分とのつながりを深める
  • 深い響きで理解するプレゼンスと出会う
  • 自分自身に思いやりを持つ
  • 日常のチクっとする出来事にも、自己共感できるようになる
  • この世界がより安全・安心だという感覚が芽生えてくる
  • 反応からの回復が早くなる
  • 深い休息が得られるようになる
  • 自然と喜びから、周りの人にも共感できるようになる

コース日程

  1. 7/12(水) 午前10時〜12時もしくは午後8時〜10時「自己共感はどうして難しいの?」
  2. 7/19(水) 午前10時〜12時もしくは午後8時〜10時「左脳のニーズと右脳のニーズ」
  3. 7/ 22 (土)午前10時〜午後5時「どんな自分もあたたかく包み込む共感脳/深い響きで理解するプレゼンスを育む/ソマティック・エンパシーに基づく自己共感の実践ワーク」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る