つくってみた

共感コミュニケーションボード〔いわた明珠〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「共感」という言葉を知ってもらうこと、「共感のプロセス」を体験してもらうことをベースとして、初めてNVCに触れる人にも分かりやすいツールはないだろうか?

学校や教室、子どもたちと触れ合う現場で、先生たちが子どもたちと簡単に共感的につながれるツールはないだろうか?

ファミリーでボードゲームを楽しむように「共感」が日常的になるようなツールはないだろうか?

NVCを学ぶコミュニティで発信されるアイデアやリクエストを形にしたコミュニケーションボードです。

自分自身とのつながりはもちろん、誰かとつながるのが難しい時も、感情とニーズのチップを選んで並べ、確認していくと、内面が一目瞭然に。
どうしたいか、何をしようか、どんなことができるか、リクエストまで導き出せるようプロセスされています。

A4サイズの薄型ファイルに収まるボードベースとチップ。
暑さは8mm、重さは600g。
収納にも持ち歩きにも困らないコンパクトなサイズです。

キットでお届けしますので、チップに両面シールを貼ったり、ベースにセットしたりするところから、楽しんで下さいね!

1セット 3800円
3セット 10000円

◉使い方ウェビナーをリクエストベースで開催しています!

◉3セット以上の購入でボリュームディスカウント!

◉学校や教育施設でご使用の場合は、別途代金をご提案させていただきますので、お問い合わせ下さい!

◉学校や団体、PTAなど、使い方講座のご依頼があればご相談下さい!

販売ページURL:
https://harumonia.theshop.jp/

 

主催者:
いわた明珠

2007年より岐阜県各務原市でヒーリングサロンを経営。
心と体、両面からのケアを目指し、ボディワークやエネルギーワーク、カウンセリング、コーチングを実践。
2017年にNVCに出会い、「共感的であること」が心と体両方に働きかけ、悩みや痛みを緩解させることを実感、以来、自ら学び続ける傍ら、グラフィックデザイナーや保育士の経験やを生かして、ツールの企画・制作を始める。

個人的なセッションはもちろん、現在は学校や教育の現場で、先生たち、子どもたちに、まず「共感」という言葉を知ってもらうところから働きかけを始めています。

 

日程:2020/8/17
開始時刻:0時 00分
終了時刻:0時 00分
開催場所:岐阜県 各務原市
参加費について:
イベントページまたは申込みフォーム:https://harumonia.theshop.jp/
主催者名:いわた明珠
主催団体名:Office Harumonia
問い合わせ・申し込みメールアドレス:harmonic.cosmos117@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る