集う

【Online9/5】〜自分とつながる〜 パターンからの解放、痛みを超えて 単発企画第2弾!〔須藤みな子〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

気がついたら、同じパターンを繰り返す
そんな自分に気づいていますか?
しなやかに生きるためのガイド

マインドフルな自己愛への旅をしよう。
単発講座の第2弾!
繰り返される「パターン」を丁寧に見ていきます。
自分の歴史を振り返り、生きてきた全ての自分へ自己愛を向けていきます。

無意識な領域構造を意識的に自分のヴィジョンへ歩みを向けるワークを行います。
セラピーのような効果があります。メンタルヘルスの課題を抱えている方、トラウマケアを要する方にとっても役に立つ大切な方法です。

非暴力コミュニケーション(NVC)トレーナーのサラ・ペイトンやアルニーナ・カシュタンのラーニングジャーニーからのインスピレーションとマインドフルを組み合わせた講座です。

もし、ご自身のメンタルヘルスの問題について主治医の治療や臨床心理士、カウンセラーの面接を受けていらっしゃる場合は担当の先生と相談しながら進めていただくことをお勧めします。

自分の内側へ優しさと理解
生きる感覚とともにある私ー。
対象者 このイベントに参加してほしい方
1 自分自身を味方にしたい方

2 不安や抑うつを低下させ、困難な状況に対処する能力を高めたい方

3 人間関係の満足感を高めるスキルを身につけたい方

4 辛い苦しみの渦中にいる時こそ、”自分に優しく”できるようになりたい方

参加費 ¥4000〜10000
(収益の一部をCNVCセンターに寄付します。)
(受け取った金額でお支払いください。お支払いに迷われる方へ希望は¥5000です)
*CNVCセンター:非暴力コミュニティセンター
毎月または1回限りの寄付でCNVCに貢献することで、世界中で非暴力コミュニケーションのトレーニングと実践を共有することができます。
Center for Nonviolent Communicationは、米国の501(c)(3)慈善団体です。

<日程>
9月5日(日)
13:00〜16:00

NVCの感情とニーズの表をご準備ください。
(お持ちのもので結構です)
http://nvc-japan.net/data/Feeling&Needs+intention.pdf

*少人数で開催予定

社会の中で環境や構造に押しつぶされそうになってもなお、生き延びてきたいのちが沢山あること、そしてそのもがきや苦しみの中で頑張っている人が沢山いること、そして今、日本の周りを見渡すとアディクションやアレルギー反応、体や心の反応として、敷かれた環境に順応できず「No~!」という声が溢れていること

アメリカで日常的なサポートがあるという現状から、アメリカの社会的基盤に対し不安をいただいた感覚と直感。
私たち人間は、限界なのではないでしょうか。
考え方や意識を変える必要がある・・・。
一部分の利益や特権構造に人間自体がついて行けない状態になっていること。

世の中が大きく変化している。危険!
破滅ではなく、共存へ。相互関係へ、
本当の「意識」と「愛」「人間であること」を取り戻さなければ・・・。

「何ができるだろう・・・」
「どこで、わたしが生かされるのだろう・・・」
人間が人間であるための精一杯の抵抗がいま、あちこちで起きている。
その 抵抗に気がついて 自分を大事にして欲しい。

自分の感覚を麻痺させ 無自覚。無感覚になり、ただ無意識に生きる。
そうしてまでも「生きる」選択をして生き延びてきたいのちがそこにある。
その美しさを 醜いと言わないで欲しい。
その美しさを いのちある限り生かしたい・・・。

世代を引き継ぐ「負の連鎖」「虐待」「暴力」「言葉」「駆け引き」・・・
破滅する前に、連鎖を止める。立ち上がるためのケアを・・・。
コミュニケーションの仕方を知ること。
今までの常識が常識ではないことに気がつくこと。

「苦しみ」や「恥」や「軽蔑」は ここで終わろう。
自分が生き生きすることで生きて欲しい。
世界を「愛」でいっぱいにしよう♡

自分の周りや自分の内側に起きていることに 耳を傾けて語ってほしい。
それを行うためには、仲間とともにケアを向ける。
お互いの距離、命を集めて団結を。
そこから「勇気」「エネルギー」をみいだし、共にケアし合う仲間が必要に。

何をする必要があって、何が出来るのか。
参加することから始まる・・・
恐れを持っている私たち、人のケア、グリーフワークが始まる・・

須藤みな子 Minako Sudou
Feel the love代表/認定ポジティブマインドフルネス/組織・コミュニティ開発ファシリテーター/共感ファシリテーター/NVC社会活動/コネクション・プラクティス認定講師/
コネクション・プラクティスCYI認定講師(子供インストラクター)

関係性に焦点を当てた「NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)」を用いて、個人・組織・社会・を繋ぎ、視座を深めることからの組織・コミュニティ開発を展開。2011年東日本大震災での現地住民との肌で触れ合う体験や3人の子育ての経験を経て「全ての生命が大切にされる社会、共感的な社会の構築」を願い、様々な形でワークショップを開始。2020年、コロナを機にジョアンナ・メイシー氏が生み出した「つながりを取り戻すワーク」を定期的にスタート。現在、オンラインでのワークショップを開催中。

問合せメール:minako.sudou.mina@gmail.cpm
ホームページ:https://feellove.jp/

NVCを知り、初めて共感的に聴いてもらうことを体感した時、心に閊えていたものが外れる感覚に。その瞬間に心から溢れ出てくるものを感じて衝撃的でした。涙が止まりませんでした。

NVCや社会の現状、人種差別、環境問題、ジェンダー、家父長制、自己統合システム、ポジティブマインドフルネスを学び、実践していく中で人と人がつながることの素晴らしさ、ニーズにつながる奥深さを毎日実感しています。自分の内側にあるアイディンティティを大事に生きて欲しい。

NVCのニーズにつながる素晴らしさ、魂から湧き出る生きている感覚を一緒に感じたい!その気持ちで活動中。

3児の母。世界中の子供たちが夢と希望をもって 人と関係性を紡いでいきたいと感じた時、この学びが広がっていて、子供たちが自分からつながりを選択し、人とつながることの喜びをかみしめられる世界にしたいと強いエネルギーを感じました。
自分や仲間とつながる深さや楽しさを体現していきます。

日程:2021年/9月/5日
開始時刻:13時 00分
終了時刻:16時 00分
開催場所:宮城県 仙台市
参加費について:参加費 ¥4000〜10000 (収益の一部をCNVCセンターに寄付します。) (受け取った金額でお支払いください。お支払いに迷われる方へ希望は¥5000です) *CNVCセンター:非暴力コミュニティセンター 毎月または1回限りの寄付でCNVCに貢献することで、世界中で非暴力コミュニケーションのトレーニングと実践を共有することができます。 Center for Nonviolent Communicationは、米国の501(c)(3)慈善団体です。
イベントページまたは申込みフォーム:https://resast.jp/events/597615
主催者名:須藤みな子
主催団体名:Feel the love
問い合わせ・申し込み先:080−5559−3375/minako.sudou.mina@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る