集う

【Online11/6-】日常で使えるセルフコンパッションのスキル パーツワーク基礎講座(第4期 金曜夜)〔神山彰〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今、世界的にも注目を集めている人間の内的世界にアプローチする手法=パーツワーク。

IFS(Internal Family System:内的家族システム)の名称でも知られています。

私が学びシェアしているNVC(非暴力コミュニケーション)のコミュニティでも注目が高まっています。

パーツワークの基礎的なこと、「自分の内側で何が生じても、それを受容できるセルフコンパッション」をスキルとして学び、日常で活かすためのオンライン講座です。

人間は、誰しもその内側に複数の声や価値観、信念を持っています

例えば、自分に批判的でダメ出しする声、「これも何かの学びだね」と不快さを納得させようとする声、エネルギッシュで時に周囲が見えず前のめりなモード、何かがあると急激にやる気が失せる感覚、ついつい youtubeや facebookを見続けるモードなどなど。

それらを変えられない「自分の性格や特徴」としてではなく、何かの意図や背景、想いを持ったパーツ(自分の中の部分)の現れとして捉えることもできます。

どんなパーツも(それが自分を傷つけるものであっても)、「わたし」というシステムに役立ちたいという動機で動いています。

パーツワークで主にやることは、「わたし」の内面世界で展開する対話です。

自身の精神性や神聖なエネルギーである「セルフ」から、批判的だったり、腰が重かったりといった多様な「パーツ」の声を聴いていきます。

セルフの立ち位置から「自分の中で何が生じているのだろう?」と興味を持ってパーツに関わるプロセスは、深い気づきをもたらします。

それは、自分の中にある反応の源を理解すること、受け容れること、「わたし」というシステム全体が調和に向かうことにつながります。

自分の内側に深くつながり、寄り添うことで、癒しや変容が自然と生じていきます。

これはジャッジなしに自分に寄り添うセルフコンパッションのスキルです。

講師のJIN AkilaはNVCやマインドフルネス、ヴィパッサナー瞑想、サイエンズメソッドなどを学び深めてくる中で、「自分の内側を見て、受け容れ、統合していくスキル」として、パーツワークが非常に効果的だと感じています。

「NVCの自己共感」や「マインドフルネスの水やり」の手法もセルフとパーツという視点とスキルを取り入れることでグッと深まるでしょう。

自分の内側で怒りや悲しみ、後悔など何が生じても、「克服」や「乗り越え」は必要ありません。

それを歓迎し、そこにあるパーツの声をセルフから聴いていくことで道がひらけます。

そのための具体的なセルフコンパッションのスキルを一緒に深めましょう。

【プログラムで学ぶ主なポイント】

★「わたし」とは何か? 「わたし」というシステムをセルフとパーツから理解する。セルフ、プロテクター、エグザイルについて。

★ブレンド(同一化)状態とアンブレンド(非同一化)のスキル。

★セルフからパーツの声を聴いていくプロセスと流れ。セルフコンパッションのスキル。

★2つの対立する声を聴く。自分の中の二極化状態への理解とそこへのアプローチ。
(注:基礎講座ではエグザイルとの対話の部分は扱いません。)

★講座でお伝えする内容を体感していただけるパーツワークセッション付き(1回50分間ほど)。
タイミングは講座開始前でも開催期間中でもお任せします。別途の費用は掛かりません。

【コース日程】金曜夜コース 20時30分〜22時30分

 11/6、11/13、11/20、(中休み)、12/4、12/11、12/18

=================================
*同じ枠組みで木曜午前コースも開催します:10時〜12時
11/5、11/12、11/19、(中休み)、12/3、12/10、12/17
=================================

各コース 定員4〜8名

【内容】

*1~2週間に1回のオンラインクラス6回。毎回録画を共有します。
*毎回テーマに関する解説と質疑、ワークを設定します。知的な理解と実際に体感することで学びを深めます。
*クラスとクラスの間に参加者同士で課題に取り組みます。ひとりではなく、グループでサポートし合いながら学んでいきます。
*午前のクラスと夜のクラスの横断も可能です(例:午前に出れない回を夜に出る)。
*FBにグループページを作り、その中で質疑応答、参加者同士の交流をしていきます。
*コース後も有志で学びを続けたり、練習をしていく機会を作っていきます。

【参加費】18,000〜45,000円

スライディングスケールという手法を取ります。参加してみて気持ちよく払える金額を講座終了後にお願いします。
「いかに多く得るか/いかに少なく済ませるか」という発想を一緒に越えていきましょう。

【お問い合わせ/申し込み先】

JIN Akila /神山 彰 (FBアカウント)
e-mail: beart.nowhere★gmail.com
★は@に変更してください。

【こんな人にオススメです】

□ 内的葛藤を抱えていて外側を責めたり変えるのではなく、「自分の中を見に行く」「自分とつながる」ためのセルフコンパッションのスキルを得たい人
□ パーツワーク(IFS)の基礎を学びたい人
□ NVCの自己共感を違った角度から深めたい人
□ マインドフルネスで言われるディープリスニングを違った角度から深めたい人

★ご自身の不調を治療することが主な目的の方はご遠慮ください。

【ファシリテーター】神山 彰 (JIN Akila/旧姓 後藤)

東京出身 福岡県豊前市在住。自然の中で感性豊か&循環型の暮らしを営む。妻と2歳半の娘と3人暮らし。

<学び・実践してきたこと>

世界や人間に対する捉え方(マインドセット)とそこから紡がれるコミュニケーションが変われば、世の中がもっと平和になると気づき、NVCを学び伝えている。パートナーや子どもとの関係においてもNVCはパワフルだと実感中。
2015年10月、Jim & Jori によるNVCミディエーション(調停)合宿に参加。
2016年2月にマウイ島で実施されたNVCの国際集中トレーニング(IIT)に参加。
2017年 BayNVCが運営する通年でNVCを学ぶLP (Leadership Program) に参加。
2018年 ほぼ育休状態で主夫をしつつ自分や家族と向き合い日常の中でNVCを生きることを実践。2019年からオンラインでも講座を開催している。

パーツワーク/IFSは2019年度の “Online Circle Program”に参加し1年を通して基本的な学びを深めた。その他にも関連する国内外のオンラインプログラムや動画、書籍などを通して学んでいる。来春にLevel 1 トレーニングを受講予定。
IFSの手法を土台とした個人セッションを展開中。これまで様々なセッションやセラピーを受けてきた方々にも「セルフの概念が入るとグッと深まる」と好評をいただいています。

こころや意識の浄化/純化がそのヒトの内側に平和をつくり出すという視点からヴィパッサナー瞑想を実践。7年ほど年1回は10日間コースに参加し、日常的にも坐ってきた。
2019年からはプラムヴィレッジ系のマインドフルネスのリトリートにも参加。
これらの瞑想もパーツワークの「セルフ」概念が入ることで、よりパワフルになると理解している。
「サイエンズ・メソッド/SCIENZ」という手法を通して物事の捉え方や「本質」の探究も学んでいる。サイエンズスクール主催のコースは2年ほどアズワンコミュニティ鈴鹿に通い全て修了。

<簡単な経歴>大学と大学院で社会科学を中心に学ぶ。農と食に特化した出版社に2年弱勤務。日本全国の農村を営業で回る。その後、福岡県赤村で暮らしながらフェアトレードコーヒーと自然食カフェ、スロービジネススクールの仕事に携わる。
自分にとってより本質的な生き方をすべく2014年に個人事業主に。
現在ナリワイは共感コミュニケーション/NVC講座、パーツワークと共感を用いたセッション、コーチング、ワークショップ各種など。

 

日程:2020年/11月/6日
開始時刻:20時 30分
終了時刻:22時 30分
開催場所:福岡県 オンライン
参加費について:18000〜45000円 スライディングスケール
イベントページまたは申込みフォーム:https://www.facebook.com/events/345848389861320
主催者名:神山 彰
主催団体名:
問い合わせ・申し込みメールアドレス:beart.nowhere@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る