集う

【京都 10/11】NVC学び合いの会in京都〔正木・河田〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10月のご案内です。
NVCの”つながりのサポート(調停)”をテーマに学びを深めます。
NVCの調停とは、対立するそれぞれが必要とするものを明確にして、お互いのつながりを育む方法です。

プロセスを体験することで、イライラしている他人の反応を目の前にして、自己とのつながりと共感や正直さを選ぶことを学び合います。
一人では難しいものも、共に学び合うことで、コツがつかめていくものです。
一緒に練習していきましょう。


ピンと来るかたに特におすすめです。
☑︎人と人とのつながりのために貢献したい
☑︎相手が必要としていることを聞き取りたい
☑︎目の前に怒る人がいるとき、思考止めたりするのではなく共感したい
☑︎ノーの言葉にある、重要なメッセージを受けとめたい
☑︎どんなときも自分自身に思いやりを持っていたい


【内容】
1、日時
2020年10月11日(日)
9時30分から12時00分まで
※10月10日(土)にも同じ内容でオンライン開催です。
2、内容
NVCの基本プロセスを
お互いに練習し合います。
チェックイン・ガイド付き瞑想・基本の紹介
ワーク・シェアリング・チェックアウト
3、ナビゲーター
正木智砂、河田博成
4、参加費
4,000円/人 現金・当日支払い
5、実施場所
キャンパスプラザ京都
5階第1演習室
(コロナ対策のため、いつもの和室とは
異なりますので、ご注意ください)
6、参加方法
イベントの参加予定を押してください。
7、定員
12人(会場の都合により変更の可能性あります)
8、持ち物
・紙(A41枚やノートなど)
・筆記用具
9、主催
うずうず工房(社会人サークル)
河田博成 ・ 正木智砂
10、メッセージ
身近なつながりを大切にしたい思い
から始めました
はじめての方もお越しください
一緒に学びましょう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【備考】
○上記の内容は予定につき、都合により変更となる場合がございます。ご容赦ください。
○各イベント、初めてのご参加も歓迎です。
【NVCとは】
NVC(Non-violent Communication非暴力コミュニケーションの略)とは、カール・ロジャース博士の弟子、マーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系づけられた、相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。
【京都の会】
京都の会は、NVCを一緒に学び合う場となることを目指し、毎月2回定期開催しています。第2日曜に京都駅近くでリアル開催、そして、もう1日は不規則な日程ですがオンライン開催しています。いつ来ても仲間と会える場所になれたらと願いを込めて。
【NVCの情報】
NVCの学びを深めるためのお誘い
・CNVC情報はこちら
https://www.cnvc.org
・日本語によるNVCコミュニティ情報はこちら
http://nvc-japan.net
こちらのサイトからは、CNVC認定トレーナーによる
日本語でNVCを学ぶ講座を探すことができます。
(以下、日本人CNVC認定トレーナー・あいうえお順)
安納献さん・小笠原春野さん・後藤剛さん・後藤ゆうこさん・鈴木重子さん
・書籍による学びはこちら
https://www.amazon.co.jp/NVC-人と人との関係にいのちを吹き込む法-新版-マーシャル・B・ローゼンバーグ/dp/4532321956
【その他】
営利や宗教活動を目的とした団体ではありません。
#NVC #共感的コミュニケーション #非暴力コミュニケーション #NonviolentCommunication #共感 #コミュニケーション #人と人との関係にいのちを吹き込む法
日程:2020年/10月/11日
開始時刻:9時 30分
終了時刻:12時 00分
開催場所:京都府 キャンパスプラザ京都(京都駅すぐ)
参加費について:4,000円
イベントページまたは申込みフォーム:https://www.facebook.com/events/236483147806340/
主催者名:正木智砂、河田博成
主催団体名:うずうず工房(社会人サークル)
問い合わせ・申し込みメールアドレス:nvcinkyoto@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る