集う

【京都5/12】私の中のジャッカルを愛す(学び合いの会in京都・西東万里)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【まだ一ヶ月ほどありますが、まもなく満席です】

5月のご案内です

「どんな状況でも安心して自分らしくいられる」
そんな社会を目指して NVC という
コミュニケーション手法を共に学び合う場です

☑ 普段の自分がやりがちなコミュニケーション
に気づきたい
☑ 偽りのではない、自分の素直な気持ちに気づきたい
☑ 評価面談の場でもマインドフルに
フィードバックをしたい
☑ 自分や相手を「・・・すべき」で縛って
しまうのを防ぎたい
☑ 自分自身に思いやりを持っていたい

こんな言葉になんとなくピンときた方におすすめです。

あらたにNVCを学び始めたい方
NVCの経験がない方や少ない方も
講師の西東万里さんと丁寧に体験を重ねます。

【内容】

1、日時
2019年5月12日(日)10時〜14時
(内、お昼休憩あり)

2、内容
講義と演習で本質を学ぶ場
テーマ「4つの耳」
ー自分にとって「大切なこと」を理解するー
人から聴きたくない言葉を言われたとき、
それをどう聴き、どう返答していくのかを
ジャッカルとキリンに例えて学びます

3、参加費
4,000円/人 当日現金支払

4、講師
西東万里(さいとうまり)さん
NVC Japanネットワーク事務局長
音読療法士・朗読家、
東京都国立市在住
日本にNVCを紹介するための活動の場や
コミュニティを育む場を提供し、普及に
貢献してきた中心メンバーの一人

5、会場
法泉院 京都市上京区鶴山町11
https://yaokami.jp/1265184/
京阪出町柳駅徒歩9分
京都市営地下鉄今出川駅徒歩12分

6、持ち物
筆記用具
昼食(近くにコンビニがあります)

7、参加方法
イベントの参加予定を押してください

8、主催
うずうず工房(社会人サークル)
河田博成 ・ 正木智砂

9、メッセージ
身近なつながりを大切にしたい思い
から始めました
はじめての方もお越しください
一緒に学びましょう

【今後のスケジュール】
• 6 月  9日(日)
前月の互いの学びを分かち合う練習の場

• 7 月 14日(日)
リクエストの力

• 9 月 7日(土) または 8日(日)
前月の互いの学びを分かち合う練習の場

• 10 月 13日(日)
調停

• 11 月 9日(土) または 10日(日)
前月の互いの学びを分かち合う練習の場

• 12 月 8日(日)
嘆きとお祝い(学びの総括)

【備考】
○上記の内容は予定につき、都合により変更となる場合がございます。ご容赦ください。
○「NVC学び合いの会in京都」については、ページ情報をご覧ください。
○各イベント単体での参加も可能です。体系的に身につけるためには、年間通して参加いただくことをお勧めします。

【NVCとは】
NVC(Non-violent Communication非暴力コミュニケーションの略)とは、カール・ロジャース博士の弟子、マーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系づけられた、相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。
この方法を通じて、自分の、また、相手の内側にある大切な思いを丁寧に扱い、共に平和を創りだすことを目指しています。

【その他】
営利や宗教活動を目的とした団体ではありません。

#NVC #共感的コミュニケーション #非暴力コミュニケーション #NonviolentCommunication #共感 #コミュニケーション

 

「醜い私」の「美しさ」と出会う

コミュニケーションや心理について学ぼうという人は、「今の自分をなんとかしたい」「変わりたい」「より良い自分になりたい」といった望みをもっていることが多いようです。

また日々、「人を非難してはいけない、すべきではない」「自分や他人を責めたり非難するのは、学びが身についていない証拠だ」「こんなことを考えるなんて、自分はダメな人間だ」等々思うこともあるかもしれません。

成長や向上心を大切にしているんだな……と共感的コミュニケーション(NVC)を学んでいる方なら言うかもしれませんね。

NVCでは、人や自分を責めたり非難したりする者の象徴を「ジャッカル」、共感的でいる者の象徴を「キリン」になぞらえています。

それで、「ジャッカルは悪者」「ジャッカルになりたくない」というイメージを持ち、ジャッカル的な反応をしないよう注意したり避けようとしたくなるかもしれません。

でもちょっと待って(笑)!

ジャッカルは「悪者」なのでしょうか?

ありのままを見る

ジャッカルは嫌われ者にされがちです。「見たくない」存在かもしれません。

でも、それも「自分」なんです。

本当に、生きたいように生きたい、ありのままに、自分のままに生きたい、と思ったとき、そんな自分をないことにできるでしょうか?

自分の中のジャッカルをないことにして、恐れなく幸せに生きることは出来得るでしょうか?

とはいえ、ジャッカルとどう対峙すればいいのか。

「ジャッカルを愛す」とは、どういうことなのか? それをすると、なにが起こるのか?

ジャッカルとはそもそもどんな存在なのか? なにものなのか……?

「ありのままでのびのび、生き生きと生きる」ための最初の一歩を、ここで一緒に踏み出してみましょう!

「4つの耳」を体験

では、わたしたちは日常のコミュニケーションで何をやっているのか。まずは現状認識からトライしてみましょう。

そして、同じケースにおいて非暴力的、共感的なコミュニケーションをしようとしたとき、どんなやりとりになるのかを試みてみます。

どっちが悪い、どっちが正しい、そんな対立のないコミュニケーションとはどんなものなのか。実際にやってみたらどんな感じがするのか……とにかく、やってみなくちゃ始まらない。みんなでワイワイ、遊び感覚でやってみましょう!

 

ファシリテーター紹介:西東万里

音読療法士(音読療法協会)・朗読家(現代朗読協会)。NVCジャパン・ネットワーク事務局長係。2007年から安納献氏についてNVCを学び始め、以来10年にわたって日本におけるNVCの普及に尽力してきた。名古屋、豊橋、京都、奈良、横浜、伊勢、長野などから招かれて、自身による共感的コミュニケーション学習のファシリテーション及び個人セッションもおこなう。パフォーマンスアーティストとしての経験を背景とした、「共感と表現」をテーマとしたワークショップなど独自の視点でのNVCプログラムに特色がある。先行してNVCを育児に取り入れてきた経験から、NVCを生かした子育て・教育のサポートやカウンセリング、また市民団体などでのNVC勉強会を積極的にサポートしている。日本平和学会、韓氏意拳学会会員。

 

日程:2019年/5月/12日
開始時刻:10時 00分
終了時刻:14時 00分
開催場所:京都府 法泉院 京都市上京区鶴山町11
参加費について:4,000円
イベントページまたは申込みフォーム:https://www.facebook.com/events/2187245931352484/
主催者名:正木智砂、河田博成
主催団体名:うずうず工房(社会人サークル)
問い合わせ・申し込みメールアドレス:nvcinkyoto@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る