学ぶ

【長野8/11-15】サラ・ペイトン + 後藤ゆうこ&剛 5日間nvc長野リトリート〜JOY(歓び)について: 愛着理論から見えてくる関係性の希望〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サラ・ペイトン + 後藤ゆうこ&剛 5日間NVC長野リトリート
JOY(歓び)について〜愛着理論から見えてくる関係性の希望〜


自分の身体がもっと何かを欲している感覚がありますか?

人生の目的とつながる喜びの瞬間をもっと体験したいですか?
人生があなたに示している可能性をフルに歩んでみたいですか?

そんな望みを叶えるべく、サラ・ペイトンと後藤夫妻のコラボによる長野5日間のリトリートが開催されます。

あたたかいコミュニティー、美味しい食べ物、学びのサポートの中、あなたの脳細胞が新しいつながり体験し、喜び、畏敬の念と共に、生きている感覚、この甘い人生を抱きしめていくそんな基盤をつくる探求をしませんか。

このリトリートのテーマは、基本的な感情の回路が継続的に喜び育むことをテーマにしています。脳科学の講義、ヒーリングセッション、ミニ・コンステレーション探求や練習を含みます。


主なトピック内容:

● 関係性の愛着が本来の喜びを減少させることを理解する

自分をを小さくする無意識の契約を解除する

私たちの生命エネルギーの「もつれ」を解き放つ方法

解離している状態から生き生きさを取り戻す経路

恐怖、悲しみ、怒りから生まれるブロックをクリアにする

セクシャリティを既存のものとして歓迎する

右脳へのシフト

 

このリトリートは、自己や他者、特にこの分野の新しい探究の最先端の発見を体験したいと思っている人、リレーショナル・ニューロサイエンスの応用に興味のある人にとって理想的です。

お申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeG3lkSawssbZKRvTiR8EEqfHZCaiJQNy9IzgLJjq46WkqXnA/viewform

日時 8月11日(土)~15日(水)
場所 いのちの森「水輪」(飯綱高原)
長野県長野市大字上ケ屋2471-2198
http://www.suirin.com/

11日 15;00 集合
15日 12:00 解散

通訳 安納献 鈴木重子

参加費(宿泊代込み)
【通常参加費】246,000円(消費税込)  

【7月10日迄の早割】
226,000円(消費税込)

【カップル割(一人分)】
226,000円(消費税込)

【部屋タイプの選択についてのご案内】
*個室ご希望の場合は、加算額は20,000円(4泊5日分)となります。
*2人部屋と3人部屋の料金は変わりません。
*3人部屋は1室のみとなります。

*クレジットカードでのお支払いをご希望の方は
お申し込みフォームにてお知らせください。決済サイトをお送りします。決済はパソコンのみ可能です。

お振込先
口座名 つながりコミッティ
ゆうちょからお振込みの場合
ゆうちょ銀行 10140-92694951

他銀行からお振込みの場合
ゆうちょ銀行 018支店(普)9269495

お盆シーズンと重なるため、交通機関は電車をお勧めいたします。
また、帰省ラッシュと重なるため、交通機関のご予約は早めに取られることをお勧めいたします。

運営側の持続性及びサポートが必要な人にペイフォワードするために、
早割を適用せず、支払ってもいいよという方、少し寄付できるよという方も、歓迎しています。

主催 NVC大学
共催 つながりコミッティ

メールでのお問い合わせ

tsunagarik@gmail.com
つながりコミッティ

【キャンセルポリシー】
やむを得ない事情によりキャンセルを希望される場合は、できるだけ早めにご連絡ください。リトリート開始の1ヶ月前の7/10迄にご連絡があった場合は、予約金と手数料を除く全額を返金させていただきます。リトリート開始の14日前の7/28迄にご連絡があった場合は、手数料を除く金額の50%を返金させていただきます。それ以降は、返金不可となりますので、ご了承ください。

 

関係性のチャレンジは、愛着スタイルの違いを理解することで、目から鱗が落ちるように多くのことが明らかになります。

このリトリートでは、NVC(非暴力コミュニケーション)の共感を通して「つながりの質」を大切にしていく在り方が、サラ・ペイトンの見出す脳科学の最先端の理解を土台に、愛着理論から見えてくる関係性の希望としてのJOY(歓び)を探求して行きます。

具体的な、深く響きあう共感と身体感覚によるソマティック・エクササイズを通して、日本語で後藤ゆうこ&剛のサポートにより、個々の深い理解や変容を促してゆきます。

また右脳と左脳は、同じひとつの出来事でも、受け取り方がまるで異なります。
右脳と左脳の機能の違いがもたらす外的世界と内的世界の矛盾が、私たちの人間が抱える矛盾の根源でもあります。
その矛盾を抱えながら私たちはどうしたらバランスを取り続けることができるのでしょうか。

同時に、人間の脳・神経系は分離して単独に存在しているというよりは、場を介在して「つながる脳」のネットワークを形成していると言えます。「社会脳」「社会神経系」などと脳科学者も脳・神経系の部位を呼び直すことによって、ネットワークを形成する「つながる脳」が深く研究され始めています。

また、自分の人生に影響を与える世代間の家族の関係性を紐解くことで本来の自分の場所をみつけるファミリーコンステレーションも、8/16に特別セッションの機会を設ける予定です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る