集う

【新潟7/23】共感的コミュニケーション練習会 in 新潟 (No.12) ★つながりを作るためにお願いする : ケンカを仲裁する⑥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

共感的コミュニケーション練習会 in 新潟 (No.12)

つながりを作るためにお願いする : ケンカを仲裁する⑥

13268344_10207371381906238_7537946762462489634_o 共感的コミュニケーション〈=非暴力コミュケーション Nonviolent Communication=NVC〉は、来談者中心療法を開発したカール・ロジャーズを継承するマーシャル・ローゼンバーグによって体系化されました。それは、自分と相手との心の奥底にある大切なものを、ともに大切にしながらつながりを育み、平和をつくるコミュニケーションです。

共感的コミュニケーションでは、具体的解決策を提案する(つまり、「行動を求めるためにお願いをする」)ことと、「つながりを作るためにお願いをする」ことを区別しています。

「○○さんに今聞こえた言葉を教えてもらえますか」「感想を聞かせていただけますか」――このつながりを作るためのお願いに、今回の練習会は焦点をあてます。

紛争解決には遠回りに見えます。しかし、近道を行っています。進行係は三村修(CPSN)です。

○参考 マーシャル/ローゼンバーグ著/安納献監訳『NVC 人と人とのあいだに命を吹き込む法』(日本経済新聞出版社)。NVCについては、こちらをご覧ください→ http://nvc-japan.net/

■日 時 2016年7月23日(土) 午後4:00~6:30
*初めての方は、午後3:30~4:00の「エンパシー・ポーカーでNVC体験!」からご参加ください。
■場 所 新潟市中央区東万代町9番1号 万代市民会館
■参加費 1000円(学生無料)
■主 催 新潟平和研究センター(CPSN)
http://cpsniigata.org/
■問合わせ 090-9634-4783(有田)

 

日程:2016年/7月/23日
開始時刻:16時 00分
終了時刻:18時 30分
開催場所:新潟県 新潟市中央区東万代町9番1号 万代市民会館
参加費について:1000円(学生無料)

主催者名:佐々木寛
主催団体名:新潟平和研究センター(CPSN)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る