学ぶ

【東京 9/1,2】「共感キング」フランソワに学ぶ「共感コーチング」3ヶ月集中プログラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界中のビジネス界やコーチング界で活躍中の、「共感の王様」フランソワ・ボーソレイユ氏が、この夏、カナダより来日して、東京で「共感」をテーマにした3つの場を創ります。

アシスタントは、コスタリカでNVCや瞑想、呼吸法などをガイドしている丹羽順子(koko)。深い「共感力」が、企業などのあらゆる組織、またコーチングなど自己変容を促す場でも注目されるこの時代、みなさんの活動現場で、「共感」の力をどう活かし、より深い人間関係を育んで、さらに豊かに平和的に生きていけるか。その哲学とすぐに活かせるプラクティカルなツールをぜひとも学び、実践し、集い、仲間を増やしに、そして勇気と意欲を感じにいらして下さい。

▲「共感コーチング」3ヶ月集中プログラム」へのお誘い

共感的コーチングとは、NVC (非暴力コミュニケーション)と NLP(神経言語プログラミング) を融合させた、フランソワが独自に開発したコーチング手法。

この3ヶ月集中プログラムは、2018年9月1日と2日に東京で全二日の集中ワークショップで集ったのち、3ヶ月間毎週オンライン上で学びを継続したり、練習会を開いたりすることで、「共感コーチング」がしっかりとしたプラクティスとして、コーチングを行なう際のサービスやそれぞれの日常に活かされていくことを目指します。コーチのスキルをアップしたい方、コーチングを始めたい方や興味のある方、自分のことをよりよく理解し、高めていきたい方など、より良い自分、よりよい社会を願う方であれば、どなたでもご参加下さいませ。

▲3ヶ月集中プログラムの内容と 、学ぶこと

このプログラムは、東京での2日間対面ワークショップと、毎週のオンライン講座や練習会で成り立っています。詳しい日程や内容、学ぶことは以下のとおりです。

・東京2日間キックオフ研修  2018年9月1日、2日
・オンライン上でのビデオ研修 x 5回 (一回につき75分間)9月初旬スタート、隔週
・毎週、参加者同士でのプラクティス・グループ

プログラムでカバーする内容は次のとおりです。

・共感コーチングのマインドセット – 人はどのようにして変わるのか、そしてその変化を継続させるコツ
・安心感や受容感をクライアントにもたらすための共感的なあり方
・心からの望みと、未来へ向かう障壁に光をあてる共感コーチング6つの問いかけ
・不安や思い込みからの脱却方法
・何にもしばられていない自由な未来ビジョンの描き方
・自分と深くつながり、価値観に忠実な選択を可能にする自己統合プロセス
・共感コーチングを自分自身に活用していく方法

それに加えて、参加者は、それぞれが抱える課題に関してのコーチング・セッションを受けたり、「共感コーチ」としてセッションを開始できるための様々なサポートを受けます。

▲このプログラムの特徴
・コーチとしてすぐに仕事を始めたい方などに、短期間で信頼できるツールを身につけて頂けます。
・丹羽順子 koko がアシスタントとしてサポートします!

▲対象
・コーチやカウンセラー、セラピスト、またはそれを目指す方
・学校現場などの教育者、自己探求に関心がある個人
注意事項
・このプログラムは全編にわたり、英語で行われますので、英語の基礎レベルを有する方の参加をお願いしています。ただしご要望によっては、日本語での要約をはさみますので、お申し出下さい。臨機応変に、対応させて頂きます。
・9月1日、2日の東京2daysに参加できる方を、お誘いしています。

詳しくは、イベントページのリンクもご確認下さい。
みなさまのご参加、心よりお待ちしております!

日程:2018年/9月/1日、2日
開始時刻:10時 00分
終了時刻:17時 00分
開催場所:東京都 詳しい開催場所は、追ってご連絡差し上げます。
参加費について:80,000円

イベントページ:https://www.imakoko.org/blog/2018/francois-coaching

主催者名:丹羽順子
問い合わせ・申し込みメールアドレス:koko@imakoko.org
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る