NVCジャパン・ネットワークとは

出会い、つながるオンライン広場

NVCを学び合う人たちが出会い、つながるNVCコミュニティのオンライン広場です。 コミュニケーションの学びにとどまらず、”NVCで生きる”には他者との交流、分かち合いが不可欠です。NVCで生きる一人ひとりが出会ってコミュニティとなり、またコミュニティ同士がゆるやかにつながる先に、良い悪い・敵味方の隔てのない平和な世界を展望し、その第一歩としてバーチャル広場をつくっています。

具体的には何をやっているの?

各地のコミュニティによるNVC勉強会、NVC本の読書会、定期・不定期の共感サークル(NVCベースで共感的に聴きあう会)、各種講座などの情報をウェブサイトで発信しています。また、有志グループが協力して、国際集中合宿(IIT)の開催や海外・国内トレーナーの講座の企画・実施、教材づくり等も行います。

日本でのNVCの歩み

日本にNVCが紹介されたのは2006年頃。この頃から有志が海外から認定トレーナーを招いて日本各地でワークショップや講座等を開催してきました。2012年に「NVC」の訳書が出版されると広がりが加速、2014年にはCNVC(Center for Nonviolent Communication)が世界各国で開催しているIIT(国際集中合宿)を日本で初開催、NVCジャパン・ネットワークのウェブサイトもスタートさせました。2017年には第2回目の日本IITを開催。この有志グループの中から日本人認定トレーナーも誕生し、今ではNVCはビジネスや教育、福祉など様々な分野で活用され始めています。

NVCジャパン・ネットワークの運営は、現在「つなぐ環ch」の1プロジェクトとして主に栗山のぞみと西東万理が担当しています。