IIT2014

IITトレーナー紹介:ジム&ジョリ・マンスキー夫妻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
130924jj

2013年9月、オリンピックセンターにて

2013年秋、ジムとジョリが初めて日本にやってきました。彼らは日本のあちこちへ行きたいと言い、それを実現するために各地でワークショップをやろうということになりました。そしてジム&ジョリ・フィーバーが巻き起こり、ファンが続出、各地で勉強会が発足しました。

彼らは2014年秋に再来日して、IITの奨学金をつくるため講師料を全額寄付するというワークショップ・ツアーを提案。今度は全国でオーガナイザーたちが立ち上がり、つながり、「ジム&ジョリ・ジャパン・ツアー」として福岡、札幌、新潟、岡山、奈良、大阪、名古屋、東京で全部で12のワークショップとミニ勉強会等を開き、さらにファン層を拡大しました。

彼らを見送ってまだ一ヶ月も経たないうちに、急遽彼らのIIT参加が決定し、12月に3度めの来日を果たすことになったのです。

手を携えて30年

ジムとジョリ・マンスキー(Jim and Jori Manske)は結婚して共に働き、30年以上経ちます。

人生の偉大な冒険を共にし、最も深い考えや気持ちをオープンに正直にお互いにシェアーし、成長し続けるお互いの能力を尊重し受け入れるという意図を共有しています。これらの意図は共にいるときの意図を彩るだけでなく、関係性や仕事の枠組みにもなっています。

Peaceworksの共同創始者として、トレーニング、瞑想、ファシリテーション、組織開発、コンサルティングやメンタリングを行っています。1971年以降、様々な企業、コミュニティーグループ、政府機関、NGO、民間機関、そして個人とワークをしてきました。

それぞれトレーナー、調停者、そしてファシリテーターとして認定を受けています。さらに、非暴力コミュニケーション(NVC)と神経言語プログラミング(NLP)の資格を持ち、それぞれコミュニケーション(ジム)と福祉(ジョリ)の学位を持っています。

2008年6 月にThe Center for Nonviolent Communication (CNVC)のグローバル・コミュニティーサークルの初代リーダーとして半期を完了しました。

世界中のCNVCネットワークの成長と発展に貢献しました。

また、New Mexico Network for Nonviolent Communicationの創始メンバーでもあり、さらに世界中で生まれつつあるNVCのコミュニティーに直接貢献しました。

ジョリはCNVCの暫定理事として2006年1月から2007年5月までの3年間を務めました。

Comienzos(服役中の囚人と監獄の職員向けのプログラム)の創立メンバーであり、NVCアカデミーの顧問でもあります。

Compassionate Leadershop(思いやりのあるリーダーシップ)とPathways to Liberation(解放への道筋)の発展に貢献し続け、個人のリーダーシップと思いやりの進化を促す新しい方法を見つけることに熱意を持ち続けます。

現在ジムとジョリはHawaii NVCに貢献し、ハワイの Network for Nonviolent Communicationの学内NVCプログラムにも貢献しています。かれらは電話ベースのトレーニング、メンタリングプラスを提供し、韓国と日本のNVCコミュニティーの発展に貢献することに喜びを感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*