集う

【参宮橋 2/13-3/26】心とからだと言葉をつなぐ〜共感的コミュニケーション連続ワークショップ〜〔栗山のぞみ〕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

〈全5回+共感トランプ体験会〉
心とからだと言葉をつなぐ
〜共感的コミュニケーション(NVC)連続ワークショップ〜

【お互いを大切にする】
自由に自分の心を表現して、そのまま受け取ってもらう……
相手の表現に耳を傾けて、その奥にある”思い”につながる……
親子でも、パートナー同士でも、ご近所さんでも、職場でも、こんなふうに素直にやりとりできたらラクなのに。

子どもが何を考えているのかわからない、とか、どうやって声をかけたらいいのかな? と悩んでしまうことないですか? ついつい「そんなに怒らないの!」「機嫌直して!」などと言って しまうことも。

ほんとはじゅうぶん知っていますよね。
別の人が、その人の気持ちを変えることなんかできないってこと。 だから結局、自分を引っ込めて相手を立てて行動してしまいがちで す。するとそのアンバランスが別のところで噴出して……(無限ル ープ)

その無限ループは、もう、お・し・ま・い にしましょう。

対話のスキルとしてだけでなく、「自分らしい生き方」「正直な在り方」を自然に表現し合うのに役立つ共感的コミュニケーション (NVC=Nonviolent Communication)をご紹介します。NVCで、気持ちの奥にある”大切なこと(ニーズ)”に注目してみると、相手の( 例えば子どもの)ことも、自分のことも同時に大切にする方法が見 つかるはず。

「うんざり」の繰り返しを、「思いやり」のあるコミュニケーショ ンの無限ループに変えてみたくありませんか?

NVCは、親子や夫婦間、学校や職場でのコミュニケーションを円滑にし、かつ組織内で、また行政や民間の協働はもちろん、国際的 な紛争解決の現場でも使われている「人と人が対立を乗り越えてつながり、ともに未来をつくるコミュニケーション方法」です。

Atlya参宮橋では、【対面式】【少人数】【実践的なワークを 中心に】NVCを体感しながら学ぶコースを開催します。

*誤解や偏見、思い込みを注意深く見きわめること
*「今」の気持ちと、その奥にある大事に思っていること・価値を 置いていることを明確にすること
*本当にやりたいこと・望むことを自らの力で実現する原動力を見 つけること

……などを主眼にした体験的かつ実践的なワークを揃えました。

自分の心とからだにつながり言葉を紡ぎ出す、相手も自分自身も尊 重する、具体的で非暴力なコミュニケーション方法をご一緒に学びましょう。

【目的】頭で理解するコミュニケーションから、体で感じて心がシフトする体験をすること。たくさんのワークを行い、日常で自然と NVCを使えるようになることを目指します。

【対象】共感的コミュニケーション(NVC)を初めて学ぶ人から、NVCを座学やオンライン講座で学んだことはあるけれど、実践的なワークに興味のある人まで。もっと自由に自分らしく表現したい人。自分や相手の心に耳を傾けるスキルに興味のある人。NVCを日常に活かしたい人。

【日時】 第1〜5回:2月13日、27日、3月5日、12日、19日 (木曜日)
オプション講座〈共感トランプ体験〉 3月26日木曜日(いずれも10:00〜12:30開催)

*連続講座参加者は、オプション講座〈共感トランプ体験〉の参加費はかかりません。
また3月26日(木)10:00-12:30には、連続講座参加者以外の方が加わる可能性があります。

【会場】Atlya参宮橋
東京都渋谷区代々木4-50-13-1F

【参加費】 39,000円 (5回連続+1オプション〈共感トランプ体験〉)

【定員】 8名 (最小催行人数4名)
*全5回参加できる方を優先します。定員に満たない場合は、単発参加の方を募集する可能性もあります。

【予定している内容】
第1回目テーマ Heartを聴く/自分自身を大切にする
・NVCの世界観
・ディープリスニング
・感謝のワーク

第2回目 聞きにくいメッセージを翻訳して受け取る“耳”を育てる
・NVCの4つの要素
・ゼロ・ステップ=自分の状態に気づくことの大切さ
・キリンとジャッカルの4つの耳

第3回目 感情とニーズを推測しながら対話する・自然な会話の中でNVCを活かす
・共感サークル

第4回目 自分をしばる枷を超えて自由になる
・「べき」「ねばならぬ」を変容するワーク

第5回目 見たい世界をつくるために“リクエスト”を極める
・リクエストのポイント
・自分と相手を大切にするリクエストをつくる

〈オプション回〉共感トランプ体験会
共感トランプを使ってたっぷりと、共感を受け取る/贈り合う

【特徴】学ぶ人が主役のワークショップ
集まったメンバーが、講師も含めてお互いの経験や人間性から学び 合うことを大切にします。テーマは上記の他にも「NVCの鍵とな る前提と意図についてディスカッション」「NVCでフィードバックする」「愛をもって話を中断する」「対立の間に立つ= NVCミディエーション入門」「壁にぶち当たったときに乗り越える力を見つける」「NVCダンスフロアでNVCスキルを統合する 」などのテーマでのワークも可能です。参加者の要望や学びの経験に即して、もっとも求められているものを提供する準備があります。

【講師】栗山のぞみ
Atlya 講師crew/共感的コミュニケーション(非暴力コミュニケーシ ョン:NVC)実践者・共有者/NVCジャパン・ ネットワーク運営/ ライター・エディター

2007年にミキ・カシュタン(CNVC認定トレーナー、Bay NVC創始者)の講座でNVCに出会い、以来10年以上に渡って 日本に来日したトレーナーたちの講座および、安納献、 小笠原春野、鈴木重子、水城ゆう、後藤ゆうこ・剛らの講座・勉強会等でも学びを深める。2014年12月に清里で行われたI IT(国際集中訓練)に参加 。2015年、アメリカ西海岸のBayNVCが主催する1年間の 「リーダーシップトレーニング(LP)」に参加。2016年、2017年 はLPのアシスタントとして参加。現在、NVCを学ぶ仲間と共に共感的コミュニケーション勉強会を文京区・ 冨坂で月に1回開催する他、吉祥寺・森の食卓やAtlya参宮橋では定期的に心のモヤモヤを聞き合う会「共感カフェ」 を実施。また、仲間とともにNVCの土台を伝える「基礎づくりコース」を開催し、その修了生は現在250名余り。

「文章でつなぐ/食でつなぐ/つながりを伝える」の3つの柱を中 心に活動を展開する”つなぐ環CreateHope”主宰。 NVCジャパン・ネットワークの運営者の一人。 人身取引の撲滅を目指す国際NGO「ノット・フォー・セール」 の日本支部「ノット・フォー・セール・ジャパン」 の副代表でもあり、NVCで言う共感の欠如が「搾取」「 奴隷労働」を産むと考え、NVC意識の広まりが人身取引の解決に も深く関与すると信じて、活動を続けている。

【お申し込み方法】以下のPeatixサイトからチケットをお申し込みください。
https://atlyanvc.peatix.com/
Peatixをご利用にならない場合は、栗山のぞみ tsunaguwach@gmail.com までお問い合わせください。

~ Atlya参宮橋について ~
「働く」と「生活」をもっとシームレスに、100 通りの働き方を創造するコークリエイションスペースを4月渋谷区 参宮橋にオープン。クリエイターや企業が集い、コークリエイションを展開していく空間です。そして同スペースには味噌汁を中心に した無農薬野菜を使った食事・ カフェサービスを提供するカフェラウンジ「tsugugoto cafe」も兼ね備え、地域に開いた場所として自然な交流が生まれるコミュニティを目指します。
http://atlya-co.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る