集う

【千葉 土気12/16】非暴力コミュニケーション体験講座(溝口つばさ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

◆深くつながる非言語的コミュニケーション
〜フォーカシングとNVC(非暴力コミュニケーション)体験講座

人間性心理学のカール・ロジャーズ博士の流れを汲む、身体感覚を聴く心理療法フォーカシングとNVC(非暴力コミュニケーション)のコンセプトを体験する講座です。

言葉を使わずに、ムーブメント(動き)や、ただ共にあることを通して、互いに存在として出会うことから。

日常の頭の中のおしゃべりから距離を取り、身体感覚に意識を向けていきます。自分自身に、そして他者に対して、共感する「時間・空間」を体感し、その感覚をインストールしましょう。

Empathy:emptying our mind and listening with our whole being
Marshall Rosenberg

共感とは:頭を空っぽにし、全存在で聴くこと
マーシャルローゼンバーグ

日時: 2018年12月16日(日)
14:00~16:00
場所: 土気NGO古民家オフィス
地図: 〒267-0063 千葉県千葉市緑区小山町149
https://goo.gl/maps/nQmMfT2mLo92
最寄り駅:土気駅
送迎:土気駅南口13:30集合※4人まで(ご連絡ください)
タクシー: 片道1000円程度
参加費: 500円+ドネーション(任意)(高校生以下無料)
定員:12名

申し込み方法:FBページの参加ボタンかメッセージ、もしくはメールで
info@tokengo.org まで。

◆講師
溝口つばさ
臨床心理士。外資系銀行勤務後、2009年よりカウンセラーとして、産業領域(EAP)、公共施設(男女平等参画センター、児童精神科、公立小中学校で勤務。1年半のロンドン滞在を経て、2017年より現在は人と自然、人と人のつながりを作ることを目的に、1日カフェ、ワークショップやイベントオーガナイズ、英語レッスンなどフリーランスで活動する。2012年にNVCと出会い、そのコンセプトに触れ衝撃を受ける。2014年NVC(非暴力コミュニケーション)IIT(国際集中トレーニング)参加。坐禅、瞑想、歌、ダンスを通して、また日常生活の中で、心と身体のつながりや意識についての探求を日々続けている。

◆NVC(Nonviolent Communication=非暴力コミュニケーション)とは?(NVC Japanホームページより http://nvc-japan.net)
コミュニケーションにおいて相手とのつながりを持ち続けながら、お互いのニーズが満たされるまで話し合いを続けていくという、共感を持って臨むコミュニケーションの方法です。
カール・ロジャ-ス博士の弟子のマーシャル・B・ローゼンバーグ博士によって体系付けられました。
頭(思考)で判断・批判・分析・取引などの声に耳を傾けて、今の感情(Feeling)・ニーズ(Needs)を明確にしていくことで、お互いの誤解や偏見からではなく、心からつながりながら共感を伴ってコミュニケーションをすることを主眼にします。
具体的には、「観察(Observation)」「感情(Feeling)」「ニーズ(Need)」「リクエスト(Request)」の4要素に注目しながら、コミュニケーションで起こっている問題・ズレを整理していくという方法をとります。
こうすることで、自分の、また、相手の内側にある大切な思いを丁寧に扱い、ともに平和を創りだすことをめざします。

◆フォーカシングとは?
(日本フォーカシング協会ホームページより
https://focusing.jp)
フォーカシング(Focusing) は、静かに、心に感じられた「実感」に触れ、そこから意味を見いだす方法です。シカゴ大学教授ユージン・ジェンドリン(Eugene Gendlin)の心理療法の研究によって生み出されたこの方法は、心理療法や自己理解、夢理解の方法として米国をはじめ、ヨーロッパほぼ全域に普及しています。

 

日程:2018年12月16日(日)
開始時刻:14時 00分
終了時刻:16時 00分
開催場所:千葉県 千葉市緑区小山町149
参加費について:500円+ドネーション
イベントページまたは申込みフォーム:https://www.facebook.com/events/528528814288375/
画像の有無:なし
画像URL:
ファイルのアップロード:
主催者名:溝口つばさ
主催団体名:土気NGO
問い合わせ・申し込みメールアドレス:info@tokengo.org

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る