集う

【新潟12/13】共感的コミュニケーション練習会(No.6)★ケンカを仲裁する③・2015年の嘆きとお祝い★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

150530niigata 2015年も最後の月になりました。一年を振り返って、どんな気持ちになりますか?

「ダメだった」と言ってしまうとき、私の中の何が満たされていないのでしょうか。その満たされない気持ちを、ありのままに嘆きましょう。「良かった」と言うとき、私の中の、何が満たされているのでしょうか。満たされたそのことを、たっぷりとお祝いしましょう。

共感的コミュニケーション〈=非暴力コミュケーション Nonviolent Communication=NVC〉は、来談者中心療法を開発したカール・ロジャーズを継承するマーシャル・ローゼンバーグによって体系化されました。それは、自分と相手との心の奥底にある大切なものを、ともに大切にしながらつながりを育み、平和をつくるコミュニケーションです。

共感的コミュニケーションでは、自分にも相手にもダメだしをすることなく、自分や相手の中にあるお祝いと嘆きを丁寧に味わいます。

それは、私たちが命そのものと出会う時でもあります。

「NVCがもっとも真価を発揮するのは、自分への思いやりを育てることかもしれない(NVC’s most important use may be in developing self-compassion)—マーシャル・ローゼンバーグ。

今月も、自分や相手への思いやりを育てながら、ケンカの仲裁の練習を続けます。

みなさまのご参加をお待ちしています。

■日 時 2015年12月13日 午後4~7時
■場 所 新潟市中央区東万代町9番1号 万代市民会館
http://www.city.niigata.lg.jp/chuo/shisetsu/manabi/shiminkaikan/bandai/
■参加費 1000円(学生無料)
■主 催 新潟平和研究センター(CPSN)
http://cpsniigata.org/
■問合わせ 090-9634-4783(有田)

○参考 マーシャル/ローゼンバーグ著/安納献監訳『NVC 人と人とのあいだに命を吹き込む法』(日本経済新聞出版社)。
NVCについては、こちらをご覧ください→ http://nvc-japan.net/

日程:2015年/12月/13日
開始時刻:16時 00分
終了時刻:19時 00分
開催場所:新潟県 新潟市中央区東万代町9番1号 万代市民会館
参加費について:1000円(学生無料)

イベントページ:https://www.facebook.com/events/922933497761103/

主催者名:佐々木寛
主催団体名:新潟平和研究センター(CPSN)
メール以外の問い合わせ・申し込み先:090-9634-4783(有田)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る